数ある目標を達成するまでの毎日をつづった日記みたいなもの


by mainichitaikutu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

接客について

昨日新宿センタービルにあるマッサージ屋さんに行ってきた。
ここは以前から何度か行っているので、不安などは全くなし。
店員さんも丁寧な応対で、心も体も気持ちよくなれる。

年末ジャンボが当たったら毎日来よう(買ってないけど)
そう思えるくらいお気に入り。

やっぱり敬語って大切。
服屋の店員でも美容師でも接客業は敬語が常識。
なのに、明らかに自分より年下の店員にタメ口きかれると
かっち~ん!と来る。
いつから友達になりましたっけ?と小1時間問い詰めてやりたい。
たとえ良い品、技術を売っていても
「あなたからだけは買いたくない」
と思ってしまう。

最近はどこへ行ってもタメ語の嵐。
悪徳商法の手口にある「フットインドアテクニック」
初めに仲良くなり、相手が心を許したと思ったらさりげなく
売りつけたいものの説明を始める。
この段階で被害者はやっと気づくがもう遅い。
人間の心理として「いい人でいたい」という表れから
大多数の人が断れず購入してしまう。
ただこの場合は商品が高額ということはほとんどない。
数万程度のものから高くて50万円前後。
ローンを組ませるケースが多い。

だからあたしはどこへ行ってもタメ口だと警戒してしまう。
尚且つ大した商品ではないと見破ることが出来る。
良い商品・技術を持つ企業は教育もしっかりしている。
悪徳も極々たまに教育を徹底しているところもあり騙される場合もあるが
その逆は無い。
接客も1つの商品なのだ。
[PR]
by mainichitaikutu | 2004-12-10 13:45